施工事例 フローリングの目隙の改善 株式会社オカベ

施工事例

menu

施工会社

株式会社オカベ

施工事例

フローリングの目隙の改善

2014/07/13

  • 施工前
  • パテ処理中(Bonaミックス&フィル塗布)
  • パテ処理中(Bonaミックス&フィル塗布)
  • パテ処理直後
  • 塗装作業中
  • 施工後

床材: 栗フローリング(無垢)
作業内容: サンディング、Bonaミックス&フィル処理、Bonaメガにて塗装

フローリングの再生作業は、汚れたり傷んだフローリングをキレイに再生するだけではありません。フローリングが縮み、隙間が空いてしまった場合の改善もできます。ここで使用するパテは、現場でなければ作成できません。水性のパテ剤Bonaミックス&フィルとサンディング作業によって発生した細かいフローリングの削り粉とを混ぜ合わせて作ります。床に貼ってある木と同じものを隙間に入れて固めるわけですから、カラーを合わせたりする必要はありません。
※捨て貼りがない場合や、歩行等によってフローリングがたわんだり、床鳴りの激しい現場は施工できない場合があります。



作業内容詳細:

・サンディング(粗掛け)
・サンディング(中掛け)
パテ処理Bonaミックス&フィル
・サンディング(仕上げ掛け)
・ライトサンディング
・水性ウレタン塗装(Bonaメガ